河津桜まつりが開幕!期待と不安の声

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.10 21:11

河津町で、恒例の河津桜まつりが10日に開幕。去年並みの90万人の人出を見込んでいるが、一方で不安の声も上がっている。

ことしで30回目を迎え、オープニングセレモニーでは地元の太鼓や園児たちの踊りが行われ、華々しくスタートした。訪れる観光客は年々増加して去年は1か月の期間中に90万人。ことしも同じぐらいの人出を見込んでいる。しかし、暖冬や新型コロナウイルスによる影響を心配する声が上がっている。

こちらは観光客の駐車場。観光バスの乗務員に話を聞くと、例年とは様子が違い「バスの駐車場がガラガラ、その代わりマイカーが多い」と話す。

一方、実行委員会ではさまざまな取り組みを行って誘客につなげようとしている。観光客には、人気のスマホゲーム、「ポケモンGO」の周遊マップを作った。河津桜は、早くも6分咲き。見頃は2月中旬だという。河津桜まつりは3月10日まで行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース