新型コロナウイルス感染者 県内に搬送へ

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.07 22:06

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で7日、新たに41人の感染が確認され、このうち4人が県内の病院に搬送される予定であることがわかった。

横浜港に停泊しているダイヤモンドプリンセス。6日までの感染者は20人だったが、7日、新たに41人の感染が確認され、ウイルス検査を行った273人のうち61人が陽性となった。関係者によると7日新たに感染が確認された41人のうち4人の患者が、県内の医療機関に搬送される予定だという。

7日午後、横浜港では救急車が続々と感染者を乗せて医療機関に向かっていった。6日夕方、厚労省から県に受け入れ要請があり、県内の医療機関にも、7日中に搬送されるという。県は「搬送先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、出入り口を分けるなど蔓延防止ができる機関」「感染症をしっかり治療できる医療をもっている病院なので外部に広がるおそれはない」と話す。

県内で感染症病床をもつ感染症指定医療機関は市立静岡病院、熱海病院など10の病院で計48床ある。これらの病院はウイルスを外部に出さず感染症を管理できる設備を備えている。県では、混乱を避けるためどの病院に何人搬送するのか公表していない。また、県によると県内在住者の感染はこれまでのところ確認されていないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース