ろうきんが特別支援学校に本を贈呈

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.07 13:33

県労働金庫は6日、子育て支援活動の一環として県内の特別支援学校に本を贈呈した。

この取り組みは、ろうきんが社会貢献活動とSDGsを融合させた取り組みで、子育て支援活動の一環として今回初めて行われたもの。

6日行われた贈呈式では、ろうきんの古川正明理事長が、県立静岡北特別支援学校に寄贈図書を贈呈した。

子どもたちに親しみを持ってもらえるようにと「ロッキーブック」と名付けられた寄贈図書は、各学校の希望に合わせて選定され、県内の全ての県立特別支援学校23校に214種類、計277冊贈呈されるという。

ろうきんでは、今後もこうした子育て支援活動を継続していきたいと話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース