県内で今季一番の寒さを観測

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.06 12:23

 6日の日本付近は強い冬型の気圧配置となり、県内では今季一番の寒さを観測した。この寒さは7日まで続く見込みだ。

 静岡地方気象台によるとけさの最低気温は
静岡市駿河区で0.1度、浜松市中区で1.7度などと
各地で冷え込み、静岡市や静岡空港など県内3つの観測地点では
今季一番の寒さとなった。

 浜松市西区の佐鳴湖ではけさ湖面に薄い氷も見られ
ウォーキングをする人もマフラーで顔を覆うなどして寒さに耐え、
「犬はいいと思うけど、人間は寒いんだね。」
「1日ごと温度が違うんでね、」「(体に)こたえるね」
などと話していました。

 気象台によると日中も多くの所で最高気温が10度以下となる
見込みで、この寒さは7日まで続くという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース