社会

西条 公園に手りゅう弾?一時避難呼びかけ
(愛媛県)
17日、西条市の公園で手りゅう弾のようなものが見つかり、警察は一時、付近の住民に避難を呼びかけた。17日午後0時40分すぎ、西条市東町2丁目の東町公園に手りゅう弾のようなものがあるのを通りがかりの男性が見つけ、消防に通報した。警察官が確認した所、公園のごみステーションの近くに手りゅう弾のようなものが2つ立てて置いてあるのを見つけた。このため警察は規制線を張って周辺の通行を制限するとともに付近の住民に避難を呼びかけた。自衛隊が確認した所、手りゅう弾のようなものは精巧な模造品であることが分かり午後2時半前に交通規制は解除された。実は、この模造品、17日午前8時半ごろ西条市から委託されている業者がごみの収集をした際に、ごみ袋の上にあったもので、指定のごみ袋に入っておらずおもちゃだと思い、回収せずに近くに置いて帰ったという。警察は誰が何のためにごみ袋の上に置いたのかなどを調べている。
[ 4/17 17:23 南海放送]