教職員人事異動 小学校英語専門指導員増員

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.03.25 16:22

県教育委員会は来年度の教職員の人事異動を発表した。異動規模はおよそ3300人で例年並みとなっている。

県教育委員会によると来年度の県立学校と公立の小中学校の教職員の異動総数は3282人、異動率は28.4%と例年並みの規模の異動となった。

主な取り組みとしては小学校の英語教育を充実させるため、専門指導員を今年度の18人から24人に増員する。また、働き方改革の一環として小中学校と県立学校に配置している採点業務や教材作成など教員の業務を補助するスクール・サポート・スタッフを64人から85人に増員する。

主な県立学校の異動では、松山東高校の校長に西条高校の佐伯幸治校長、八幡浜高校の校長に三間高校の菊地英明校長、今治西高校の校長に新居浜南高校の山本公治校長がそれぞれ就任する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース