桜の開花は… 愛媛県内ことし1番のあたたかさ

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.03.22 17:02

桜も、開花まであと一歩。22日の愛媛県内は、7つの観測地点でことしの最高気温を更新し、春の暖かさに包まれた。

22日の愛媛県内は、雲が多かったものの午前中から気温が上昇し、松山市の道後公園では、上着の袖をまくって園内を散策する家族連れらの姿が見られた。


最高気温が松山で21.7℃、西条で24.1℃、新居浜で23.2℃を観測するなど、県内7つの観測地点でことし一番の暖かさとなった。

公園内にあるソメイヨシノの標本木は、先端がほころび、ピンク色の花びらが顔を覗かせるつぼみが目に留まるように
なってきたが、まだ開花には至っていない。

23日月曜日の県内は高気圧に覆われて晴れる見込みで、サクラの開花を後押ししてくれそうだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース