警察官も「バレンタイン作戦」

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.02.14 14:36

バレンタインデーの14日、松山市で警察官がチョコを配って特殊詐欺や自転車盗難の被害防止を呼びかけた。

大街道商店街で行われた「バレンタイン大作戦!」には、松山東警察署の警察官やみきゃんなどが参加した。参加者はチョコレートを配りながら「不審な電話やメールは警察に相談してください」「自転車から離れる時には短時間でもカギをかけましょう」などと呼びかけていた。

松山東警察署生活安全課の枌原朋志上席係長は「バレンタインにちなんで特殊詐欺とか自転車盗難の被害にあわないために、チョコっと待って考えて行動してもらいたい」と話していた。

県警によると県内では、去年1年間の特殊詐欺の被害額はおよそ1億7250万円にのぼっていて、自転車盗難は1174件発生しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース