労働契約の更新時期を前に専用ダイヤル設置

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.02.13 12:45

労働契約の更新時期を迎える年度末を前に、連合愛媛が専用ダイヤルを設置して相談を受け付けている。

13日始まった連合全国一斉集中労働相談は、雇用不安や職場の悩みなどの解決を図ろうと毎年、労働契約の更新時期となる年度末を前に実施している。

13日は5人の相談員が対応にあたり、「1年更新で13年務める会社から、来月末で辞めてほしいと言われた。残る有給休暇は処理できるのか」などといった相談が寄せられていた。

これに対し相談員は、「退職の際には有給の買い上げ制度がある。また、有期契約でも5年以上継続して働いていれば、無期契約に切り替えられるので、働きたい意思があるなら会社に申請してみてはどうか」などと応えていた。

全国一斉集中労働相談ダイヤルは、14日の午後7時まで電話番号
0120-154-052で受け付けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース