国道で軽乗用車正面衝突4人死傷 八幡浜

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.02.12 11:28

11日午後、八幡浜市の国道で軽乗用車2台が正面衝突し、運転していた78歳の男性が死亡した他、3人がけがをした。

11日午後3時15分頃、八幡浜市川之内の国道197号で坂道を下っていた軽乗用車が対向車線を走行していた軽乗用車と正面衝突した。
この事故で、軽乗用車を運転していた八幡浜市の森分直樹さん(78)が胸などを強く打ち間もなく死亡した。森分さんの車に乗っていた70代の妻も重傷。

また、もう一方の車を運転していた30代の女性と助手席の30代の女性も軽いけがをしている。

現場は片側1車線の直線道路で、警察は、坂道を下っていた森分さんの車がセンターラインをはみ出したとみて事故の原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース