青森市 公園の蛇口盗難相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.02.13 18:46

 青森市の公園で蛇口の盗難が相次ぎ、市が警察に被害届を提出していたことがわかりました。

 水飲み場から水が噴き出し、辺りが水浸しになっています。
 去年12月、青森市造道3丁目の遊歩道緑地で市が撮影したものです。
 付近の住民から「蛇口がなくなっている」と通報があり、事態が発覚しました。
 市によりますと同じような状態の水飲み場は去年11月29日から12月4日にかけて市内5か所の公園などの水飲み場で相次いで見つかり、あわせて13個の蛇口がなくなっていました。

★青森市公園河川課
  熊谷充主幹
「正直こういう件は初めてですのでどういうつもりでこういうことになったのかは予想ができないんですけれど、今後はこのようなことがないようにこちらも管理していきたい」

 冬の間、水飲み場の蛇口は撤去されていますが、市は1月22日付けで警察に被害届を提出し、青森警察署が窃盗事件として捜査しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース