社会

見直される「MONPE」魅力は
(長崎県)
スタイリッシュ、かつ普段着としての着やすさなどが人気だそうだ。戦前に、普及していた「もんぺ」がいま、注目されている。

もんぺクローズアップ鮮やかなターコイズが目を惹く商品に…ストライプや花柄、普段使いしやすい無地も。並ぶのは“もんぺ”だ。長与町で生活雑貨などを扱う「kuriya」が企画した販売会。福岡県八女市の工芸品店「うなぎの寝床」が、筑後地方の伝統工芸「久留米がすり」を使って現代風にアレンジしアルファベットの「MONPE」として展開している。戦前、女性の標準服として全国に広がった“もんぺ”。軽くて吸水性が高く乾きが早いのが特徴で普段着としてだけでなく軽い運動や旅行などにもおすすめだそうだ。もんぺの裾にはゴムが。裾をおろしてはいたりスニーカーに合わせ絞ったりと様々な着こなしができるのもポイントだ。昔ながらのモノの良さを現代にも。いま「もんぺ」に注目だ。
[ 2/12 17:49 長崎国際テレビ]