仙台市がマスク10万枚市医師会に提供

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.02.14 12:14

新型コロナウイルスの感染拡大で診療所のマスク不足に対応するため仙台市備蓄のマスク10万枚が仙台市医師会に提供された。新型インフルエンザ用に備蓄していたもの。市医師会が市内の診療所でのマスクが不足を受け市に要請。順次市内の診療所等に配布。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース