気仙沼市で養殖ワカメの収穫作業本格

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.02.12 11:59

気仙沼市の波路上漁港では養殖ワカメの収穫がいま最盛期を迎えている。メカブの部分を切り取った後、約90度の海水で湯通しされ回転ドラムで塩をまぶして保存がきく塩蔵ワカメが完成。今月22日に初入札が予定され、「三陸ワカメ」として全国に出荷される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース