裸にわら装束で…ユネスコ登録・米川の水かぶり

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.02.09 18:56

米川の水かぶりは登米市の東和町米川地区の伝統行事で、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている。わら装束を身にまとい顔に炭を塗った男たちは火伏せの神の使いとして手桶の水を家々の屋根にかけて回った。わら装束の稲わらは防火のお守りになるとされる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース