社会

全国学力テスト県内は約2万9000人参加
(鹿児島県)
全国の小学6年生と中学3年生を対象にした「全国学力テスト」が17日、行われている。県内でも約2万9000人がテストに臨んでいる。全国学力テストは子供たちの学力を把握し、今後の教育に役立てようと、文部科学省が小学6年生と中学3年生を対象に毎年実施している。県内でも17日ほとんどの公立の小中学校で行われ、約2万9000人が参加している。鹿児島市の八幡小学校では6年生115人がテストに臨んでいる。今年は国語と算数・数学に加え3年ぶりに理科が実施される。昨年度、県内では小学生が国語と算数の応用力を問う問題で全国平均を下回った。また、中学生は5年連続で国語・数学とも基礎問題、応用問題の全てで全国平均を下回っている。テスト結果はこれまで8月に公表されていたが、より早く結果の分析ができるよう今年は7月中を予定している。
[ 4/17 12:00 KYT鹿児島読売テレビ]