職員の窃盗受け林氷見市長 幹部に訓示

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.25 11:44

 24日、氷見市の職員が窃盗の疑いで逮捕されたことを受けて、氷見市の林市長は25日朝、市民の期待と信頼に応えるよう幹部職員に訓示しました。

 逮捕されたのは、氷見市上下水道課の技師で氷見市柳田の田中宏明容疑者(30)です。警察によりますと田中容疑者は、去年10月に市内のATMで、不正に入手したキャッシュカードを使って、現金30万円を盗んだ疑いがもたれています。

 林市長は25日朝、幹部職員45人を前に

 林市長「市民の信頼を裏切るものでお詫び申し上げる」

と述べました。

 氷見市は、今後、法令順守を強化する研修を検討するということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース