県議会 新議長に上田英俊議員

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.24 19:27

 県議会2月定例会は県の新年度予算案などを可決し、24日閉会しました。新しい議長に自民党の上田英俊さんが決まりました。

 新議長の上田英俊さん「様々な地域の課題であるとか未来を見据えての政策であるなど、多くの課題が山積する中での富山県政はどうあるべきかまた富山県議会でどのように議論していくかというのが議会の役割だと思っています」


 会見した上田さんは県政の課題をわかりやすく伝えることなどを念頭に、議会改革に引き続き取り組む姿勢を強調しました。

 上田英俊さんは55歳、下新川郡選挙区選出で自民党6期目です。

 副議長は小矢部市選挙区選出で自民党4期目の筱岡貞郎さん(65)が引き続き勤めます。

 県議会の正副議長はポストは、定数40のうち33議席を占める自民党会派が独占していて、当選回数などに基づいて原則1年交代が慣例化しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース