高岡冷蔵の小杉第二工場完成

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.24 16:01

 高岡市の冷蔵倉庫業者の新しい工場が射水市に完成し、来月から稼働します。

 射水市にできたのは、高岡冷蔵の小杉第二工場です。新工場は、鉄筋コンクリート造りの1階建て、延べ床面積は3400平方メートルあまりで、冷蔵室は4室あり、およそ6000トンの商品を保管できます。

 冷蔵室の中は、天井を2重にし冷風を均等に送ることで温度のムラが少なく、商品の品質管理にも適しているということです。

 荻布宗一社長「冷蔵冷凍商品の需要が増えている中で、スピード感という意味では地方の冷蔵庫の拠点は大事だと思う」

 新工場は、4月から稼働します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース