富山市の僧侶 覚せい剤使用容疑で逮捕

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.23 18:45

 富山市に住む37歳の僧侶が覚せい剤を使用した疑いで23日までに、警察に逮捕されました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで緊急逮捕されたのは、富山市の僧侶、浜桐徹容疑者(37)です。富山中央警察署によりますと浜桐容疑者は今月、県内またはその周辺で覚せい剤を使用した疑いがもたれています。

 調べに対し、浜桐容疑者は容疑を認めているということです。警察は、関係先から注射器およそ30本を押収していて、入手ルートなどを調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース