ホタルイカの身投げ 青白い光が海岸線に

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.22 11:51

 打ち上げられたホタルイカの青白い光が砂浜に延々と続く、「ホタルイカの身投げ」。KNB投稿ボックスに視聴者から映像が寄せられました。

 富山市の八重津浜で、富山湾の春に見られる美しい現象をカメラがとらえました。今月18日未明、砺波市の会社員 愛甲喜一郎さんが撮影しました。

 ホタルイカの身投げは、新月前後の夜に、産卵のため深海から浅瀬へ上がって来たホタルイカが、方向を見失って打ち上げられるのではないか、などと言われています。

 撮影した日は200メートルにわたって青白い光が続いていたということです。愛甲さんは「去年はホタルイカの数が少なかった分、ことしは期待している。5月まで撮影を続けたい」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース