路面電車南北接続開業の記念式典で祝う

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.21 17:40

富山市のオーバード・ホールでは、南北接続開業を記念した式典が行われました。

 富山市の森市長は、神通川の直線化や戦災復興に続く、第3のステージとして公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりを推進してきた歴史を振り返り、「富山市民100年の夢が実現し、持続可能な都市構造へ変容を遂げる意味において歴史的価値のある都市計画事業だ」と意義を強調しました。」

 そして、市内の中学生5人と富山市の特別副市長を務める柴田理恵さんが「つながる ひろがる都市宣言」を発表しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース