大型犬にかまれ乳児死亡

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.21 12:54

 20日夕方、富山市の住宅で生後11か月の男の子が大型犬に噛みつかれ、死亡しました。

 富山南警察署によりますと、20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅で中村仁ちゃん(生後11ヶ月)がこの家で飼われている2頭の大型犬グレートデンに突然噛みつかれました。
 
 仁ちゃんは病院に運ばれましたが、頭の骨を折っていて出血性ショックのため、およそ1時間45分後に死亡しました。

 仁ちゃんを襲った犬はいずれも80キロほどある6歳の雄で、フェンスで囲われた庭に放し飼いになっていました。

 食べ終わったエサの皿を50代の祖父が仁ちゃんを抱えたまま、庭に取りに行ったところ、襲われたということです。警察は家族から事情を聴くなどして調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース