路面電車が富山駅南北直通運転スタート

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.21 12:42

 富山駅の南北で路面電車がつながり、21日から直通運転がスタートしました。

 岩瀬浜駅からの始発、午前5時32分発の電車には、待ちわびた
鉄道ファンや沿線住民およそ30人が詰めかけました。

一番乗りの男性
「通り抜けるところをぜひとも中から見たいと思う」
富山港線沿線に住む女性
「つながる初めての日なので乗ってみたいと思って来ました」

 岩瀬浜駅からの始発電車は午前6時前、富山駅に到着し、停車後、そのまま直通して、南側の大学前方面へと向かいました。

 運賃は、21日から全線一律の大人210円、小学生110円、
ICカードを利用する場合は大人180円、小学生90円になります。

 富山地方鉄道によりますと、南北直通運転初日の21日は、多くの乗客が詰めかけている影響で、午前11時現在、5分から10分の遅れで運行しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース