南北路面電車がいよいよ接続へ 開通式

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.20 20:00

富山駅の南北を走る路面電車が21日に接続して直通運転を始めるのを前に、富山駅で開通式が行われました。

路面電車南北接続の開通式は、南北自由通路の完成式と合わせて行われ、富山市の森市長や赤羽一嘉国土交通大臣、石井知事など、国、県、市の関係者が出席しました。

あいさつした森市長は「鉄路に分断されていたまちがつながり、100年の夢が実現した」などと述べました。

続いて発車式が行われ、富山市の特別副市長をつとめる柴田理恵さんが、運転士に花束を渡しました。

式の後、関係者はこれまで駅北側を走っていたポートラムに乗り込み、駅南側の環状線を一周しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース