県美術館が5Gエリア化

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.18 18:52

 NTTドコモは5G=第5世代移動通信システムの商業用サービスを今月25日から全国一斉に始めるのを前に、富山県美術館内に県内初の基地局を設置しました。

 18日は関係者が出席して式典を開いて基地局の設置を祝いました。5Gは現在ある4G=第4世代のおよそ100倍の通信速度で、通信の遅れが殆どないほか、多数の通信機器の同時接続やエンターテインメントをはじめ、中山間地域の農業や遠隔医療など、社会の課題解決にも活用できると期待されています。

 県美術館では18日、基地局を通じてドーム型のスクリーンに映像が映し出され、来場者が5Gを体感していました。サービスを利用するには5G対応のスマートフォンが必要で、NTTドコモは「今後、県美術館と話し合い、世界のアートと技術をつなぐ取り組みも考えたい」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース