富山市と黒部市で授業再開

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.16 18:38

 新型コロナウイルスの影響で休校となっていた県内の小・中学校のうち、富山市と黒部市で、16日、授業が再開されました。春休み前の今月24日まで登校します。

 富山市の五福小学校では16日朝、今月3日の休校開始からおよそ2週間ぶりに児童が登校しました。

 Q休みの日は何をしていましたか?

 児童「学童(保育)に行ったり、宿題をたくさんやったりしました」
 児童「みんなと一緒に勉強できるのが楽しみです」

 富山市教育委員会は、県内で感染者が確認されていないことなどから授業を再開しました。感染防止対策として普段より机の間隔が広く取られた教室では、休校中に課題として出されたプリントの答え合わせなどが行われました。

 五福小学校 西村勇嗣教頭「幸いなことに、富山県ではコロナウイルスの感染が見られないというなかで、このように子供たちが通常通り学校生活を送ることができて良かったなと思います。」

 富山市の小・中学校は今月24日まで登校し、17日からは午後も授業を行いますが、給食は、急な授業再開で提供が難しいため弁当を持参してもらうということです。また黒部市の小・中学校も16日から授業を再開し、こちらは給食を提供します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース