ロキテクノ 上市町の工場でマスク生産へ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.16 18:36

 新型コロナウイルスの影響で不足が続いているマスクの生産を、産業用フィルターなどを製造しているロキテクノが、上市町の工場で行うことにしました。

 ロキテクノは、ほか3社との共同事業体として経済産業省の補助を受け、最大でひと月におよそ90万枚のマスクを製造できる設備を上市町の工場に導入します。ことし5月の生産開始を目指し、当面は月5万枚を生産する予定です。ロキテクノの主力製品である精密ろ過フィルターの主な材料はマスクにも使われる不織布で、それを生かしてマスク不足解消に貢献したいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース