16日夕にかけて落雷、突風、ひょうに注意

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.15 19:18

 県内は16日にかけて冬型の気圧配置となり、大気の状態も非常に不安定となる見込みで、落雷や竜巻などの突風、ひょうに注意が必要です。

 16日にかけて、低気圧が日本海から日本の東へ進み、次第に冬型の気圧配置となる見込みです。

 また、北陸地方の上空およそ5500メートルに氷点下36度以下の強い寒気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になりそうです。

 県内は、16日夕方にかけて落雷のほか、竜巻などの激しい突風が吹き、ひょうが降る可能性があります。

 16日日中の予想最高気温は、富山市、高岡市伏木ともに7度で、15日より6度ほど、平年より4度ほど低くなりそうです。

 16日は屋外での活動に注意が必要で、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

 このあとの気象情報に注意してください。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース