歌手発掘へ 美歌コンクール

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.15 18:43

 ピアノの伴奏だけで生歌を披露するコンクールが15日、魚津市で開かれました。

 魚津市の新川文化ホールで開かれたこのコンクールは、魚津市でクラシックCDの制作、販売を手がける若林工房が、富山で活躍する新たな歌い手を発掘して、育成することを目的に初めて開きました。

 会場入口には消毒液を設置し、2メートル間隔で座るなど新型コロナウイルス対策をして開催しました。

 コンクールには、県内外から高校生や最高67歳まで28人が参加し、外国語と日本語の歌を1曲ずつマイクなしでピアノの伴奏だけで歌いました。

 参加者たちは、自慢の歌声を披露し、観客を魅了していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース