NBAライジングスターズ 日本人初 八村塁選手が出場

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.02.15 17:15

 アメリカプロバスケットボールNBAの若手選手によるオールスターゲーム=ライジング・スターズ・チャレンジが15日行われ、 富山市出身の八村塁選手が日本人として初めて出場しました。

 NBAの2年目までの若手選手によるライジング・スターズ・チャレンジが日本時間の15日行われ、ワシントン・ウィザーズ所属で富山市出身の八村塁選手擁する世界選抜とアメリカ選抜が対戦しました。

 先発出場した八村は試合開始直後にダンクシュートを決めます。

 続けてパスを空中でキャッチし、そのままゴールに叩き込むアリウープで得点。

 さらにこの豪快なダンクシュートで魅せます。

 再びアリウープを決めて、第1クオーターだけで8得点を挙げた八村。

 第2クオーター以降も華麗なダンクシュートなどで得点を重ねます。

 チームは敗れましたが、日本人として初めて出場した若手のオールスターで、八村は約20分間プレイし14得点7リバウンドを記録しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース