詐欺に注意 大学生が寸劇で呼びかけ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.02.14 15:57

 年金支給日の14日、高岡市の銀行で、地元の大学生が特殊詐欺をテーマにした寸劇を披露し、利用者に注意を呼びかけました。


【寸劇】
「払っていただかないと、法的措置とらせてもらいますからね」
「法的措置って裁判のことですか、どうしよう…」

 寸劇を披露したのは、高岡法科大学の社会安全ボランティア部の学生です。高岡市の富山銀行本店で、架空請求やオレオレ詐欺をテーマに利用者へ注意を呼びかけました。高岡法科大学は、富山銀行と8年前に協定を結び、地域の犯罪防止のための啓発活動を行っています。14日は高岡署の署員も参加し、チラシを配って詐欺への注意を呼びかけました。

 県警察本部のまとめでは去年、県内で確認された特殊詐欺被害は41件、被害総額は4280万円あまりで、ともに前の年から減っています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース