富山市で86歳男性 車にはねられ重体

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.02.14 11:12

 13日夜、富山市で、道路を歩いていた86歳の男性が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

 富山中央警察署によりますと13日午後6時50分ごろ、富山市安野屋町の市道交差点で、富山市七軒町の無職 森秀夫さん(86)が、走ってきた軽乗用車にはねられました。

 森さんは頭や腹をうち、意識不明の重体となっています。

 現場は松川にかかる松川橋近くの見通しの良い道路で、信号機や横断歩道はありませんでした。

 警察は、軽乗用車を運転していた富山市神通町の薬剤師 長谷川周子容疑者(45)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因などを調べています。

 調べに対し、長谷川容疑者は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース