4月中旬並みの暖かさ 内山邸で梅が見ごろ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.02.13 18:59

 連日の春の陽気となりました。13日の県内は日中、雲が多いながらも気温は上がって、ことし一番の暖かさに。最高気温は4月中旬並みでした。


 日本海にある低気圧などの影響で、南寄りの風が吹き込んだ13日の県内は気温が上がりました。日中の最高気温はそれぞれ午前11時すぎに、富山市で16.5度、高岡市伏木で17.3度と今年最高を記録し、4月中旬並みの暖かい一日となりました。
 富山市の内山邸にある梅園では春の訪れを告げるネコヤナギが今週に入って咲き始めました。例年より3週間ほど早く咲き進んでいるウメの花も一部で見ごろを迎えています。
 県内は14日の朝も冷え込みはなく日中は雲に覆われますが、予想最高気温は富山市で16度、高岡市伏木で15度と4月上旬並みの暖かな陽気となる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース