電話で「お金」詐欺被害防止でキャンペーン

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.02.15 11:38

うその電話をかけキャッシュカードやお金をだまし取るなどの詐欺被害を防ごうと、14日熊本県内の金融機関で注意を呼びかけるキャンペーンが行われた。肥後銀行人吉駅前支店では警察官や地元の防犯パトロール隊のメンバーがATMに並ぶ人に詐欺への注意を促すチラシや防犯グッズなどが入った袋を渡していた。14日は年金支給日で、高齢者を狙った詐欺が多発するとされている。人吉球磨地域では、高齢者の家に「キャッシュカードが盗まれていないか確認してほしい」などの不審な電話がかかった後、家を訪れた人物にカードや現金をだまし取られる被害が年明けに発生した。警察は、うその電話で不安をあおり直接カードなどを取りに行く「電話でお金詐欺」とみていて、お金の話題が出る不審な電話は詐欺を疑い、名前や住所などを教えないよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース