東京電力が上告「判決内容を精査し」

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.03.26 17:43

東京電力に対し、原発事故で避難した住民らに賠償金の支払いを命じた仙台高裁の判決について、東京電力が上告した。
この裁判は原発事故などで、避難を強いられた住民ら200人あまりが東京電力に対し、故郷を喪失した慰謝料など18億8,000万円あまりを求めたもの。
仙台高裁は今月12日
「避難者は著しい精神的苦痛を被ったといえる」
などとして東京電力に対し約7億3,000万円を支払うよう命じる判決を言い渡した。
判決を受け東京電力は26日上告し「判決内容を精査した結果」とコメントしている。
住民側は今まで東京電力に対し上告しないよう協議を続けていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース