開催とリレーの延期に知事「やむを得ない判断」

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.03.25 11:57

東京オリンピックと聖火リレーが延期になったことを受けて、24日夜、内堀知事は「やむを得ない判断」と話した。
24日夜に東京オリンピックが1年程度延期することが決まり、大会組織委員会は、26日からの聖火リレーも延期すると発表した。
これを受け、昨夜、内堀知事は残念としたうえで次のように述べた。
■内堀雅雄知事
「安全・安心を最優先にするという視点からいえば、やむを得ない判断かと思う」
また25日まで県内で展示される聖火について、今後県内で一定期間、預かることになったことを明らかにした。
場所などについては今後、大会組織委員会と相談して決めるとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース