東京五輪延期を受けて競技会場でも変化が

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.03.25 11:57

東京オリンピックの開催延期を受け、福島市の県営あづま球場がある総合運動公園では、競技開催までのカウントダウンボードを空欄にした。
野球・ソフトボールの競技会場となっている球場がある福島市の県営あづま総合運動公園。
体育館のロビーにオリンピック開催までのカウントダウンボードが設置されていたが、延期の決定を受け、25日朝に空欄にしたという。
県都市公園・緑化協会あづま総合運動公園事務所の、木村厚課長補佐は
「開催まで気持ちを新たに1年頑張っていきたい」
と話す。
施設では今後、大会の日程が決まればカウントダウンを再開するとしている。
今回の延期では大会名称は変更しないことから、横断幕やフラッグはそのまま使用される予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース