自転車の高齢男性が軽自動車にはねられ重体

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.02.15 11:39

14日夕方、鯖江市の県道で事故があり、自転車で道路を横断していた70代の男性が、軽自動車にはねられ意識不明の重体となっている。


事故があったのは、鯖江市下河端町の県道だ。

警察によると、14日午後5時50分頃、近くの会社役員・宮前正雄さん70歳が自転車で道路を横断していたところ、左から走って来た軽自動車にはねられた。

この事故で、宮前さんは全身を強く打ち、骨盤の骨を折るなどして、意識不明の重体となっている。

現場は、片側一車線の直線道路で下り坂となっていて、警察では軽自動車を運転していた鯖江市小泉町の無職・前田美枝子さん84歳が前をよく見ていなかったものとみて、事故の原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース