新型コロナ受け坂井市が嘉興市に防護服発送

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.02.14 11:06

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、坂井市が中国の友好都市に支援物資として医療用の防護服。


坂井市が、友好都市提携を結んでいる中国の嘉興市に送るのはゴーグルやマスク、それに手袋を含めた医療用の防護服のセット。

嘉興市からの依頼を受け、市の防災備蓄品の一部から480着を用意した。

友好都市提携は2013年から続いていて、14日は職員が箱詰めをして、「頑張れ」を意味する中国語のメッセージを張り付けた。

支援物資は1か月後に現地に届けられる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース