カタクリの花見ごろ、可憐な姿見ようと多くの人が 愛知・豊橋市

この記事をシェア

  • LINE
愛知2020.03.26 19:01

 愛知県豊橋市で見ごろを迎えているのは薄紫色のカタクリの花です。

 花びらが外側に反り返り、その可憐(かれん)な姿を見ようと多くの人が訪れています。

 地元の人たちが「カタクリ山」と呼ぶ山の斜面には、2万株ほどのカタクリが群生しています。保存会によりますと、今年は、例年より1週間ほど早く咲き始めたということで、3月いっぱいが見ごろだということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース