河野防衛相「まず20か所の再調査しっかり」

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.02.14 19:24

自民党県連は12日、イージス・アショアをめぐって河野防衛相に申し入れた際、再調査が行われている20か所に適地がなければ、別の場所も含めて検討してはどうかと提案したことを明らかにしています。これについて河野防衛相は記者会見で「まずは20か所の再調査をしっかりやってからだと思う」と述べました。
自民党県連は12日、金田勝年会長などが菅官房長官と河野防衛大臣とそれぞれ面会し、イージス・アショアの秋田市新屋への配備計画について「地元の住民感情を踏まえると配備は無理があると言わざるを得ない」と申し入れました。面会後、自民党県連は再調査が行われている20か所に適地がなければ、別の場所も含めて検討してはどうかと提案したことを明らかにしています。これについて河野防衛相は14日の記者会見で「要望についてはしっかり受け止めるが、防衛省としてはまずは20箇所の再調査をしっかりやって、ゼロベースで検討するということにしたい」と述べました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース