秋田市の当初予算案は1396億円

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.02.13 19:39

秋田市は一般会計の総額が1396億円の来年度当初予算案を発表しました。予算規模は過去最大で、穂積市長は「若い世代が生活しやすい環境をつくる」と説明しています。
秋田市の来年度当初予算案は一般会計の総額が1396億円で今年度に比べて51億円増え、過去最高となりました。『子どもを生み育てやすい社会づくり』に15億円あまりを計上。これまで所得制限があった福祉医療費給付事業について、未就学児がいる世帯の所得制限を8月から撤廃します。人口減少が進む中でも地域の活力を高めるため、起業家の掘り起こし・育成事業に926万円。経営者の高齢化や後継者不足に悩む中小企業に対し、事業承継に必要な経費の一部を補助する事業に560万円を盛り込みました。来年度当初予算案を審議する秋田市議会は今月18日に開会します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース