社会

秋田でも全国学力テスト
(秋田県)
全国学力・学習状況調査、全国学力テストが17日、全国一斉に行われました。県内では小学6年生と中学3年生1万5000人あまりがテストに臨みました。
全国学力テストは児童生徒の学習状況を把握して教育の課題を検証することを目的に文部科学省が毎年行っています。県内では、小学校198校と中学校117校で児童生徒およそ1万5300人が参加しました。このうち秋田市の山王中学校では3年生の5クラス、154人がテストに臨みました。今年のテストは国語と算数・数学に加えて、3年に1度行われる理科の合わせて3教科で、国語と算数・数学については基礎知識を問うA問題と活用能力を問うB問題に分かれています。文部科学省は都道府県別と政令指定都市別の平均正答率をこれまで8月下旬に公表してきましたが、教員が夏休み期間中に結果を分析できるよう今年は7月下旬に公表します。
[ 4/17 19:25 秋田放送]