釜石警察署新庁舎公開 岩手・釜石市

この記事をシェア

  • LINE
岩手2019.07.12 21:37

東日本大震災の津波で被災し再建が進められていた釜石警察署が完成し、12日報道関係者に公開された。公開されたのは釜石市の内陸部・中妻町に先月末に完成した釜石警察署。かつての釜石警察署は、海にほど近い場所にあったが、東日本大震災の津波で庁舎が全壊。その後は海から3キロほど離れた内陸部に仮設の庁舎を設置して業務にあたってきた。再建された釜石警察署は、鉄筋コンクリート造りの4階建て。沿岸運転免許センターや仮設庁舎の時には無かった留置施設などが整備されたほか非常用の自家発電も備え、警察活動と災害対策の拠点として新たなスタートを切った。震災では県沿岸部の警察施設21か所が被災したが、これで統廃合された2か所を除きすべての再建が終わった。釜石警察署の新しい庁舎での業務は今月16日から始まる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース