用心棒代受け取った疑い 暴力団組長ら逮捕

この記事をシェア

  • LINE
新潟2019.12.03 12:21

 JR新潟駅周辺の飲食店経営者などから「用心棒代」を受け取った疑いで暴力団の組長らが逮捕され、12月3日、事務所の家宅捜索が行われた。

 新潟県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕されたのは、山口組系3次団体の暴力団組長・岩渕健二容疑者など6人。
 警察が3日、新潟市内の事務所を家宅捜索した。
 岩渕容疑者らは、去年5月からことし8月にかけて、JR新潟駅周辺や古町のキャバクラ4店舗の経営者などから、店にトラブルが発生した際の「用心棒代」として、計16回にわたり、合わせて現金96万円を受け取った疑いが持たれている。
 ことし10月に別のキャバクラ2店舗の経営者から現金4万円を受け取った疑いもあり、警察が余罪も含めて捜査している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース