トラックのクレーンが列車の架線に接触

この記事をシェア

  • LINE
新潟2019.06.13 12:00

 新潟市北区でトラックのクレーンが列車の架線に接触する事故があり、JR白新線などで運休や遅れが発生した。

 事故が起きたのは、新潟市北区新崎のJR白新線の踏切だ。
 警察などによると、13日午前8時20分ごろ、踏切を渡ろうとしたトラックのクレーンが列車に電力を供給する架線に接触。
 トラックはその場から動けなくなった。
 その後、現場を通過しようとした列車の運転士が事故に気付き、手前で停車した。
 約890人の乗客はJRが用意したバスで目的地に向かったが、3人が体調不良を訴え、病院に搬送された。
 この事故の影響で、JR白新線などで列車の運休や遅れが発生した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース