拉致問題解決へ 曽我ひとみさんが署名活動

この記事をシェア

  • LINE
新潟2019.06.12 11:59

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんが12日、母・ミヨシさんなど拉致被害者の救出を求めて署名活動を行った。

 北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさんは県看護協会の総会に合わせて新潟市で署名活動を行い、母・ミヨシさんなど拉致被害者全員の早期救出を訴えた。
 曽我ひとみさんの母・ミヨシさんが北朝鮮に拉致されてからことしで41年。ミヨシさんは87歳となった。
 署名した人は「みなさんご高齢になってきているし、早く会えるといいなといつも思っています」「自分のことだと考えると、とても考えられないので、早く助けてあげられれば」と話した。
 集められた署名は、後日、政府に提出されるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース