【運休・臨時休校も】江差町で最大瞬間風速30メートル 北海道内暴風と高波に警戒

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.10.09 12:09

北海道内は、低気圧の影響で昼過ぎにかけて大気の状態が不安定となり、気象台は暴風と高波に警戒するよう呼び掛けています。

朝から激しい風に見舞われた道南の江差町は午前4時20分に最大瞬間風速30メートルを観測しました。道内は低気圧の影響で大気の状態が不安定となり、日本海側と太平洋側西部で風が強まっています。最大瞬間風速は、陸上・海上とも日本海側と太平洋側西部で35メートル、そのほかの地域で30メートルと予想されています。強風のためJRの函館線では電線に枝がかかり、普通列車8本が運休となったほか、室蘭市内の小中学校など合わせて26校が臨時休校となっています。気象台は、引き続き暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース