【令和最初の年賀はがき】札幌の郵便局に輸送 北海道版を合わせて11種類 郵便料金は63円に 来月1日発売

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.10.09 12:09

令和最初となる来年の年賀はがきが、来月1日からの発売を前に札幌の郵便局に届きました。

札幌中央郵便局には午前9時過ぎに到着したトラックから梱包された来年の年賀はがきが次々と運び込まれました。令和初めてとなる来年の年賀はがきは、消費税増税に伴う価格改定で郵便料金が63円にアップしています。また、デザインは人気キャラクターなどが描かれた全国版のほか、野鳥のシマエナガが描かれた北海道版をあわせて11種類が用意されています。日本郵便では、道内で1億953万枚余りを販売する予定で、来月1日から発売されます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース